ダーツの投げ方。安定したスローでBULLを狙う

ムダなく楽に飛ばす!セット&リリースのベストポジションを決める

最小限のシンプルな動きで最大の力をダーツに伝えるリリースポイントを知る!

武田プロの場合、目線とブルを結ぶラインは水平に近いやや上向き。そのライン上にダーツをセットしている。

ブルを狙った場合と比べ、肘の位置が上がり、セット位置は手前寄りになっていることがわかる。

セット&リリースは一番楽に飛ばせるポイントで!

どこでセットアップして、どこでリリースするのか。なんとなく感覚的に決めているという人も多いのではないだろうか。
もちろん、投げ込むうちにつかむ自分なりの感覚は大切だが、感覚だけに頼ると体調変化などに左右されやすいのも事実。
狙いに合わせてこれらの位置を決めるためのわかりやすい目安はないだろうか。
リリースとセットアップはなるべく同じ位置にすると良いでしょう。自分がダーツをここで離したいというところで構える。
そしてブルを狙う場合のセット&リリースのポイントは「ブルと目を結んだラインに対して、ひじから先がほぼ直角に接する位置」がベスト。
腕を振ったときに力の働く方向がこのラインと同じ方向だと、ダーツは飛びやすいです。セットアップの時に、腕の描く弧がこのラインに接する
ところに肘をあげたり、下げたりして調整して合わせる。そうすると手と肘の場所が自然と決まってきます。

動かすところを最小限にした場合、自分の飛ばしたい方向により多くの力を伝えられるのがこのポイントである。
最小限の動きがなぜいいのか、それは動かす部分が多くなれば、意識しなくてはならない場所が増え、ミスの原因も増えるため。
最小限のシンプルな動きで、狙いたい方向に最大限の力を伝えるセット&リリースポイントの決め方を覚えておきたい。

←PREV LESSON
「投げるイメージ」
NEXT LESSON→
「身長で狙う」